• ホーム
  • 学会主催セミナー
  • 第15回専門医育成教育セミナー

学会主催セミナー

第15回専門医育成教育セミナー

第15回専門医育成教育セミナーについて(延期開催のご案内)

 先日開催の学術大会運営委員会ならびに理事会におきまして、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、第61回日本神経学会(岡山大会)は同年8月31日(月)~9月2日(水)に延期することが決定されました。

 これに伴い、本学会学術大会にあわせて行なう予定でありました、第15回専門医育成教育セミナーにつきましても、開催日程を延期することとなりました。

 新たな開催日程は、8月31日(月)となります。(詳細は下記を参照)

なお、4月17日(金)までにご登録いただいた旧日程でのセミナー申込記録は、大会運営事務局にて取消処理をさせていただきました。ご精算済みのセミナー費用につきましては、大会運営事務局にて一旦お預かりさせていただき、再度お申込みいただいた有料セミナー費用に充当させていただきます。
新日程での有料セミナー参加の予定がない方は、返金させていただきますので、大会運営事務局( neuro2020@nta.co.jp )までお知らせください。

 第61回日本神経学会学術大会(阿部康二会長、岡山)の初日(2020年8月31日(月))に、日本神経学会専門医試験の受験を目指す若手会員を主たる対象者として、表記の教育セミナーを行います。本セミナーは、「卒後教育セミナー」と言う名称で2005年に始まり、2013年から「専門医育成教育セミナー」と改称されて今に至っています。毎年秋に講演+診察(神経診察と高次機能)のハンズオンを、学術大会時には講演4題を行っています。

 テーマとしては春秋のセミナーで行った受講者アンケートで希望の多かった領域を中心に、専門医育成教育ワーキンググループ部会で相談して設定します。とりわけ目前に迫った専門医試験に直結するテーマを選んでいます。今回は、試験においても重要な筋病理、実臨床で役に立つ一過性脳虚血発作の症候学、皆さんの苦手意識が強い、てんかんと高次脳機能についてのレクチャーをお願いしています。演者は、それぞれの分野で、誰もが認めるエキスパートかつわかりやすい先生にお願いしています。講演を聞いて神経内科専門医としての本当の実力を身につけることを目指して下さい。

【1】脳神経内科医のためのてんかん学・脳波学講座

 てんかんは、神経救急で最も遭遇する疾患の一つです。新規抗てんかん薬の出現で、薬の選択も大きく変わりつつあります。また、てんかん分類も進歩しています。今回は、東北大学大学院 てんかん学分野 准教授の神 一敬 先生からわかりやすいご講演をいただけると思います。

【2】診断に必要な高次脳機能障害

 高次脳機能は、毎年とても希望の多いテーマです。それだけ、皆さんに苦手意識があるのだと思います。今回講師をお願いする 北海道大学大学院 保健科学研究院 准教授の大槻 美佳 先生は、入門者向けの高次脳機能講義で、毎回、とても明快でロジカルな講演をしていただける先生です。優しい物腰で、本質を突く、講義を聴けると思います。実臨床で役に立つ高次脳機能の見方を学び、明日からの臨床に役立てましょう。

【3】実臨床から筋病理へ、筋病理から実臨床へ

 筋病理は専門医試験でも多く出題されます。また炎症性筋疾患は、近年、その概念が大きく変革している分野でもあります。神経内科専門医にとっては代表的な筋病理を念頭に置き、その病態を考えた上で筋疾患を診療できることは必須です。今回は東京工科大学の清水 潤 先生にご講演いただきます。臨床で役立つ、最先端の筋病理の解説を行なって頂けると思います。

【4】一過性脳虚血発作と脳卒中の診断 -症候学を中心に-

 脳梗塞の治療は、近年大きな変革期を迎えています。その一方で、軽微な脳梗塞や一過性脳虚血発作を、臨床症状から見逃さず、適切に検査すべき症例を選択し、治療介入を行うことは、改めて重要性を増してきています。今回は、待ちに待った、橋本洋一郎 先生に、このことについてレクチャーをしていただきます。いつも明快で、わかりやすい講演をなされる先生ですので、必ず、皆さんの明日からの救急外来での診療に直結すると思います。

 このセミナーはこれから神経内科専門医を受験する受験生を対象とした講義をお願いしています。しかし、専門医を既に持つ会員の皆様にとっても、日頃の臨床を深化させる良い機会になると思います。多数の御参加を期待いたします。

日本神経学会専門医育成教育ワーキンググループ部会
部会長 小野寺 理

第15回専門医育成教育セミナープログラム

日時:
2020年8月31日(月) 13:30~17:30
会費:
3,000円 専門医クレジットなし
形式:
COVID-19の蔓延度が軽度の場合・・・会場での録画視聴、もしくはWEB配信の視聴
(上記が中度~重度の場合・・・WEB配信の視聴)
場所:
会場での録画視聴・・・第11会場(ANAクラウンプラザホテル岡山 1F「曲水」)
Webの配信方法は別途申込者に連絡します。
1) 講演内容:
『脳神経内科医のためのてんかん学・脳波学講座』
講演時間:
13:30~14:30
座長:
大槻 美佳(北海道大学大学院 保健科学研究院 准教授)
演者:
神 一敬(東北大学大学院 てんかん学分野 准教授)
2) 講演内容:
『診断に必要な高次脳機能障害』
講演時間:
14:30~15:30
座長:
神 一敬(東北大学大学院 てんかん学分野 准教授)
演者:
大槻 美佳(北海道大学大学院 保健科学研究院 准教授)
3) 講演内容:
『実臨床から筋病理へ、筋病理から実臨床へ』
講演時間:
15:30~16:30
座長:
橋本 洋一郎(熊本市民病院 首席診療部長)
演者:
清水 潤(東京工科大学 医療保健学部 理学療法学科 教授)
4) 講演内容:
『一過性脳虚血発作と脳卒中の診断 -症候学を中心に-』
講演時間:
16:30~17:30
座長:
清水 潤(東京工科大学 医療保健学部 理学療法学科 教授)
演者:
橋本 洋一郎(熊本市民病院 首席診療部長)

お申込方法

オンライン事前参加登録よりお申込ください。

専門医育成教育セミナー事前申込期間
 2020年7月3日(金)15:00 ~ 2020年7月20日(月)17:00

※4月17日(金)までにお申し込みを済ませていただいた方も、今一度、同じログインIDでお申し込みのし直しをお願い致します。

注意事項

  • 「専門医育成教育セミナー」へのご参加は、日本神経学会会員に限らせていただきます。
  • 「専門医育成教育セミナー」の受講には学術大会への参加が必須となります。

なお、テキストの当日販売は行いません。
事前参加登録をされた方は、事前に送付されるテキストダウンロード用URLよりご自身でダウンロード、印刷の上ご持参ください。(※2020年8月中旬~ 事前参加登録者の方へメールでダウンロード方法をお知らせいたします。)
当日登録の方は、当日会場で配布されるテキストダウンロード用URLより後日ダウンロードの上ご確認ください。

テキストについて

テキストは印刷物ではなくpdfファイルダウンロードでのご提供となります。
テキストのダウンロード方法などは、事前登録された方にメールにてご案内いたしますのでご確認下さい。セミナー当日は、ご自分で印刷したテキストを忘れずにお持ち下さい。

当日テキストの販売は行いません。
必要な方は必ずテキストを印刷の上、ご持参ください。
ダウンロード期間: 2020年10月2日(金)まで

専門医育成教育セミナーテキストダウンロード

※2020年8月中旬~ 事前参加登録者の方へメールでダウンロード方法をお知らせいたします。