神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

地方会案内

関東・甲信越地方

  • 生涯教育講演会開催案内
  • 地方会
  • 演題発表形式
  • 演題申込み方法
  • 事務局

今後の事務連絡に関するご案内(平成26年5月)

生涯教育講演会開催案内

平成29年度日本神経学会関東・甲信越地区生涯教育講演会
会期
平成29年12月3日(日)12:55~16:30
会場
砂防会館(東京都千代田区平河町2-7-5 TEL03-3261-8386)
司会
瀧澤俊也先生、星野晴彦先生、井口保之先生、田中章景先生
参加費
5,000円

プログラムはこちら (閲覧にはID・パスワードが必要です)

このページの先頭へ

地方会開催案内

第223回日本神経学会関東・甲信越地方会
会期:
平成29年12月2日(土)
受付:
10:30より開始
会場:
砂防会館
会長:
東京慈恵会医科大学 神経内科 井口保之先生
演題募集期間:
平成29年9月14日(木)から平成29年10月12日(木)正午まで

このページの先頭へ

COIの開示について

第206回地方会より、演題発表時の筆頭発表者におけるCOIの開示が義務付けられております。

詳細につきましては、日本神経学会のホームページ(http://www.neurology-jp.org/gaiyo/kaisoku.html)をご参照いただき、申告すべき事項がある場合は、地方会当日までに「利益相反に関する倫理綱領等」の「別紙様式3」を当支部事務局までご提出ください。

また、申告すべき事項の有無に関わらず、地方会発表当日のスライドの最初のページに「様式4-A、4-B」によりCOIの状態について開示してください。

演題申込み方法

演題登録方法

 第223回地方会(平成29年12月2日開催)の演題はUMINで登録をお願いいたします。

以下URLより登録画面にお入りいただき、画面に従って演題の登録をお願いいたします。

  • ※募集期間を過ぎての登録・修正はできませんのでご注意ください。
  • ※第209回からは、wordテンプレートにて抄録を提出してください。テンプレートは日本神経学会HP地方会案内ページよりダウンロードしてください。
  • ※抄録の病歴等の記載は年(西暦)、月は具体的な数字で示し、日付については「上旬」「中旬」「下旬」もしくは「某日」「第○病日」「○日後」としてください。
  • ※筆頭著者は発表者となります。
  • ※著者の人数は筆頭著者、共著者も含めて原則8名以内となります。
  • ※応募は1施設1演題となります。

登録画面
https://endai.umin.ac.jp/reg/input.cgi?site_id=A00251-00086-012
確認・修正画面
https://endai.umin.ac.jp/reg/kakuninform.cgi?site_id=A00251-00086-012

このページの先頭へ

PC発表についてのご案内

日本神経学会関東・甲信越地方会ではパソコンを使用した発表形式を採用しております。発表データはPC本体をお持込いただいてもメディアでお持込みいただいても結構です。

発表機材および使用可能なアプリケーション等一覧
  Windows Macintosh
PC本体の持込 可能 可能
メディアの持込
(USBメモリー・CD-R)
可能 可能
アプリケーション PowerPoint 2007,2010,2016 PowerPoint 2008,2011
動画ソフト Windows Media Player11 QuickTime10.0
発表にデータのみ持ち込まれる方へ
  1. 当日は発表予定時間の30分前までに、「PCプレビューセンター」にて試写用パソコンで発表データの確認を行ってください。
  2. お持込いただけるメディアは以下のとおりです。
    USBフラシュメモリー/CD-R
    (CD-Rの書き込みはハイブリッドフォーマットをお使いください。パケットライトなど特殊な機能は読めない原因になりますのでご使用にならないでください。)
    (メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新された状態のセキュリティーソフトで、メディアにウイルスが感染してない事を確認の上お持込下さい。)
  3. データの容量は最大640MBまでとさせて頂きます。
  4. OSとアプリケーションは以下のものをご用意します。
    *OS
    Windows7
    Macintosh10.6
    *アプリケーション
    Windows版 PowerPoint 2007/2010/2016
    Macintosh版 PowerPoint 2008/2011
  5. フォントはOS標準のもののみ、ご用意いたします。
  6. 発表に使用するPCは全てXGA(1024×768)に統一してありますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。
  7. 動画や音声をご使用になる場合は、データ登録の際に必ずお知らせください。
  8. ファイル名は「演題番号_演者名.ppt」としてください。(例:ol001_発表太郎.ppt)
    注「.ppt」は拡張子(英数半角)です。
  9. 動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
    *動画ファイルの注意点
    Windowsの場合 Windows 7(OS)及び Windows Media Player11の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。
    (動画ファイルはWMV形式を推奨します。)
    Macintoshの場合 10.6(OS)及び QuickTime10.0 の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持込ください。
    (動画ファイルはMOV形式を推奨します。)
  10. 発表データ作成後、作成したパソコン以外のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
  11. 発表会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承ください。
  12. 試写が終了しましたらデータはLAN回線を経由して、ご発表会場まで転送されます。
  13. 発表時には、ご発表データの1枚目をスライドショー状態でスクリーンに映写しますので、ご自身でデータの送りを、演台上のマウスで操作を行ってください。
  14. ご発表データは、「PCプレビューセンター」のサーバと会場のパソコンにご発表データを一時保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、責任を持って廃棄します。
  15. 全ての発表スライド右上に「演題番号」を明記してください。
発表にご自分のPCをご使用になる方へ

 ノートパソコンを持ち込まれる方へ

  1. 発表予定時間の60分前~30分前までに「PCプレビューセンター」へお越し下さい。
  2. 「PCプレビューセンター」の試写用モニターにてケーブルの接続を確認してください。
    「PCプレビューセンター」ではD-sub15ピン(ミニ)のケーブルをご用意いたします。
    一部のノートパソコンでは本体附属(別売り)のコネクターが必要な場合がありますので、必ずお持ちください。


    D-sub15ピン(ミニ) 付属外部出力 ケーブル 例

  3. ノートパソコンのOSは、以上の物を推奨いたします。
    Windows -Windows XP以降
    Macintosh -MAC OSX 10以降
  4. ノートパソコンから外部モニターに正しく出力されるか確認してください。
    個々のパソコンやOSにより設定方法が異なりますので、事前にご確認ください。
  5. デスクトップ上の分かりやすい場所に発表データのショートカット(エイリアス)を「演題番号_演者名」として作成してください。(例:o-l001_発表太郎)
  6. 画面の解像度はXGA(1024×768)推奨です。
    このサイズより大きいまたは小さい場合、画質の劣化につながります。
  7. 動画や音声をご使用になる場合は、発表データ確認の際に必ずお知らせください。
  8. 予め、スクリーンセーバー、省電力設定を解除してください。
  9. 起動時にパスワード等を設定している場合は、そちらを解除しておいてください。
  10. 会場にて電源をご用意しておりますので、ACアダプターを必ずお持ちください。
    ご発表予定時間の30分前位(講演中でもかまいません)に会場内左手前方演台付近のPCデスクまでお起こしのうえ、スタッフに、PCをお渡しください、スタッフが、ケーブルを接続し、外部出力の確認を行います。
  11. ご発表時には、演台にセットされているTFTモニター、マウス、をご使用ください。
  12. 念のため、バックアップデータを必ずお持ちください。
  13. 発表会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承ください。
  14. 先にPCを預けた会場内左手前方演台付近のPCデスクで、パソコンをご返却いたします。講演終了後PCデスクのスペースの問題がありますので、出来るだけ速やかにPCのお引取りをお願いします。
  15. 全ての発表スライド右上に「演題番号」を明記してください。

このページの先頭へ

関東・甲信越支部 事務局

〒160-8582 新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部神経内科

TEL:03-5363-3787 FAX:03-3359-2843 E-mail:neurology-kanto.chihoukai@convention.co.jp

地方会に関するお問い合わせ

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
日本コンベンションサービス(株)内
TEL:03-3508-1243 FAX:03-3508-1302 E-mail:neurology-kanto.chihoukai@convention.co.jp

このページの先頭へ