神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

入会希望の方へ

入会に際して

入会希望の方は日本神経学会定款会員に関する細則をご一読の上、お申込ください。

会員の種類について

日本神経学会に入会して頂く場合の会員の種類は以下の通りです。
(日本神経学会定款 第3章 第7条)

(1)正会員
神経学に携わる医師、教育者及び研究者で、当法人の目的に賛同する者
(2)学生会員
医師免許を有しない医系学部の学生及び医師免許を有しない大学院生で、当法人の目的に賛同する者 *1

医学部及び医療関連学部に所属する大学生及び大学院生が学生会員として入会できる期間を下記の通りとする。
①学部学生の場合、学部卒業予定年度の3月末まで
②大学院生の場合、大学院卒業予定年度の3月末まで

(3)研修医会員
初期研修期間中の研修医で、当法人の目的に賛同する者 *1
初期研修期間中の2年間のみの会員
(4)メディカルスタッフ会員
別に細則で定める職種のメディカルスタッフで、当法人の目的に賛同する者
※職種については会員に関する細則をご確認下さい。
(5)団体会員
当法人の目的に賛同し、当法人の主催する事業への積極的な参加と支援を行い、学会誌を購読する団体
(6)外国人会員
神経学に関わる外国人の医師又は研究者で、当法人の目的に賛同する者。
(7)購読会員
当法人の目的に賛同し、学会誌を購読する団体

*1:学生会員は医師免許を取得した場合、同年3月末で学生会員の資格を喪失します。
研修医会員は、2年間の初期研修を終了した時点で資格を喪失します。
いずれも研修医会員や正会員への移行には手続きが必要になります。

会員の権利

(1) 正会員、名誉会員、功労会員の権利

  1. ①本法人が刊行する機関誌及び図書等の優先的配布を受けることができる。ただし、会費滞納の間はこれを停止します。
  2. ②当法人ホームページの会員専用ページ公告欄を閲覧することができます。
  3. ③当法人が主催する学術大会及びその他の事業に参加して、演題を発表できます。
  4. ④日本国内に居住する正会員、名誉会員、及び功労会員は、代議員を選出する権利を有します。なお、国外に居住する間は、これを停止します。

(2)学生会員、研修医会員の権利
代議員の選挙権と被選挙権を有しませんが、他は正会員と同じです。

(3)メディカルスタッフ会員の権利
代議員の選挙権と被選挙権を有しませんが、他は正会員と同じです。

(4)団体会員の権利

  1. ①当学会が刊行する機関誌の配布を受けることができ、機関誌に広告を掲載することができます。
  2. ②当学会ホームページの会員専用ページ公告欄を閲覧することができます。
  3. ③当学会が主催する学術大会及びその他の事業に参加することができます。団体から5名までの参加費を免除します。

(5)外国人会員の権利

  1. ①当法人が刊行する機関誌及び図書等の優先的配布を受けることができます。ただし、会費滞納の間はこれを停止します。
  2. ②当法人ホームページの会員専用ページ公告欄を閲覧することができます。
  3. ③当法人が主催する学術大会及びその他の事業に参加して、演題を発表できます。
  4. ④国内に居住する外国人会員は、所定の手続きにより代表理事の承認を得て、正会員に移行することができます。

(6)購読会員の権利
機関誌の配布を受ける権利を有します。

注)学会誌『臨床神経学』は55巻1号より完全電子ジャーナル化となります。

年会費について

(1)年会費金額
 会計年度は4月から翌年3月までとなります。
  正会員 16,000円
  学生会員・研修医会員 会費免除
  メディカルスタッフ会員 5,000円
  団体会員 1口100,000円を3口以上
  外国人会員 100ドル相当額
  購読会員 20,000円

(2)納入方法について
①正会員 メディカルスタッフ会員
(入会の場合)
こちらより入会申込書と同送致します振込用紙をご利用ください。入会時に納入していただく必要があります。
(入会後2年目以降の場合)
原則として下記の2つのいずれかの方法でお願い致します。
a. 銀行口座引落
毎年5月に自動引落しを致しますので、前日までに会費相当額の預け入れをお願い致します。口座を変更される方、新たに申し込まれる方は、『預金口座振替依頼書』をご請求下さい。
b. 振込用紙送付(コンビニ・郵便局でお支払頂けます)
払込取扱票はSMBCファイナンス(株)へ委託をしております。
 納入期限:7月末日まで
②団体会員
入会時に申請いただきました口数で請求書をお送りいたします。
口数に変更がある場合には3月31日までに文書にてご連絡ください。
③外国人会員
外国人会員HPに記載(準備中)
④購読会員
6月頃に請求書をお送りいたします。

(3)会費納入での注意点
 年会費を2年以上滞納した場合には、7月の理事会の承認をもって退会とみなします。
 一度退会となった場合には、会員歴を継続しての復会はできませんので、ご注意ください。

入会について

  • 年度を遡っての入会はできません。
  • 年度途中の入会でも1年分納入していただきます。
  • 原則として、ご入金日がご入会日となります。
  • ご入会には、日本神経学会代議員もしくは、指導医1名の推薦が必要になります。*2
    *2:団体会員、購読会員はのぞく

入会までの手順

(1)正会員、学生会員、研修医会員、メディカルスタッフ会員

  1. ①下記の『入会申込請求フォーム』を利用し、入会申込書をお申込みください。
  2. ②お申込みを確認した後、事務局より入会申込書・年会費振込用紙*3を郵送致します。
  3. ③入会申込書にご記入の上、神経学会事務局まで送付してください。
    また、最寄りの郵便局から年会費をお支払いください。*4
  4. ④年会費・申込用紙ともに確認ができましたら、会員登録手続きを行います。
    手続きには若干のお時間を要しますのでご了承ください。
  5. ⑤手続き完了後、会員情報をお知らせ致します。
    *3:学生会員、研修医会員は入会申込書のみ送付
    *4学生会員は学生証のコピー、研修医会員は医師免許証のコピーを添付のうえ申請してください。

入会申込請求フォーム

(2)団体会員、購読会員
下記メールアドレスに入会希望の旨をご連絡ください。
こちらより返信の上、入会申込書と請求書をお送りいたします。
 jsn-office@gol.com

(3)外国人会員
外国人会員HPに記載(準備中)

このページの先頭へ