神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

専門医制度

神経内科専門医クレジット付与基準の変更について

 本学会は、生涯教育講演会の受講や他学会の学術集会参加による単位数の基準の変更が行われました。内容は次のとおりです。

  1. (1)生涯教育講演会
    1. ①基準
       単位数の基準が、レクチャー・ハンズオンとも、教育研修時間1時間当たり、1単位にされました。今後、生涯教育講演会は企画された教育研修時間によって決まることになります。ただし、1日の単位数付与の上限は7単位となっています。
    2. ②レクチャー
       原則として、上記の基準で単位数が決定されますが、学術大会時に実施する生涯教育講演会(レクチャー)および各地方会が開催する生涯教育講演会(いずれも教育研修時間45分、4コマ)は、これまで実施してきた経緯等を踏まえて、上記の基準に拘わらず4単位とされました。
    3. ③ハンズオン
       ハンズオンは、プログラムによって研修時間が異なります。このため、付与される単位数は、上記の基準によって決定され、受講者募集要項で公表されますので、ご確認ください。
  2. (2)他学会の学術集会参加について
     本学会が認定した他学会の学術集会について本部主催の学術集会が2単位、その他これに準ずるもの(規程に定められた地方会や研究会のみ)が1単位と明確にされました。
  3. (3)実施時期
    今回の変更内容は、平成24年7月22日から適用されます。

日本神経学会事務局

このページの先頭へ