神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2018
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 2018年度日本神経学会海外派遣プログラム支援者の決定について

2018年度日本神経学会海外派遣プログラム支援者の決定について

 この度、日本神経学会は「2018年度日本神経学会海外派遣プログラム」の選考を行い、下記の通り5名の方の支援を決定いたしました。このプログラムは40歳以下の学会員を対象に、神経領域の基礎研究または臨床研究を目的とした海外留学研修(期間は3ヶ月以上)の推進を目的に設立され、旅費・滞在費の支援として100万円が給付されます。

国立研究開発法人国立循環器病研究センター脳神経内科 齊藤 聡 先生

東京都立神経病院脳神経内科 漆葉 章典 先生

福岡県済生会福岡総合病院脳神経内科 橋本 哲也 先生

横浜市立大学神経内科学・脳卒中医学 東山 雄一 先生

京都大学大学院医学専攻臨床神経学 大野 美樹 先生

(受付け順)
以上

 次年度の募集については決定次第、学会HPで公表いたします。会員におかれましてはぜひご応募ください。

日本神経学会 代表理事 戸田 達史
同上 教育委員会委員長 楠 進
同上 フェローシップワ-キンググループ部会部会長 谷脇 考恭

このページの先頭へ