神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 脳神経疾患克服に向けた研究推進の提言2020
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィーガイドラインCQの公募について

デュシェンヌ型筋ジストロフィーガイドラインCQの公募について

日本神経学会会員の皆様

 このたび、日本神経学会、日本小児神経学会、筋ジストロフィーの治験拠点整備、包括的診療ガイドラインの研究班(筋ジストロフィー臨床研究班)は、合同でデュシェンヌ型筋ジストロフィーの診療ガイドラインを作成することといたしました。ガイドライン作成の最初の重要なステップとして、日頃の診療上の疑問・問題点(clinical question: CQ)を広くうかがうことが不可欠と考えております。皆様方にはご多忙中に恐縮ですが、CQの公募にご協力を賜りますようお願いいたします。

 CQに応募いただける方は、添付のCQ入力用ファイル(エクセル形式)に、記入後メールにて事務局(shigemori@ncnp.go.jp)にお送りいただければ幸いに存じます。

 CQの記入方法は、PECO方式(Patient:どのような対象に、Exposure:どのような処置を行ったら、Control:処置を行わない場合に比べ、Outcome:どれだけ結果が違うか)を原則としていますが、そうでないCQも歓迎します。合わせてCQに関連すると思われる項目分類を選択(複数選択可)いただけると助かります。適切な項目がない場合はその他をご選択下さい。幾つか記入例を挙げていますのでご参照いただければ幸いです。回答者の属性を記入いただく項目も設けていますが、回答者がお一人の場合は、複数のCQを応募いただく場合でも最初の行に回答者属性を記載していただければ、後の行は記載されなくても構いません。

 CQの公募期間は2011年11月5日とさせていただきます。できるだけ幅広いご意見をいただき、実用的なガイドラインを目指したいと考えておりますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

CQ入力用ファイル.xls

2011年10月24日
デュシェンヌ型筋ジストロフィー診療ガイドライン作成委員会
委員長 川井 充

このページの先頭へ