神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

日本神経学会主催 市民公開講座

物忘れと認知症

概要

会期
2006年8月12日(土曜日)14時~16時30分(開場13時30分)
会場
栃木県総合文化センター(メインホール)
〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8
TEL:028-643-1000 FAX:028-643-1012
対象
一般の方、医療従事者、学生、これからの医療職を目指す方、その他どなたでも入場になれます。
参加費
無料

講演内容

1. 特別講演「脳を鍛え、ボケを防ぐ」

川島 隆太(東北大学医学部教授)

2. パネルディスカッション「物忘れ・認知症にどう取り組むか」
座長
中野 今治(自治医科大学神経内科教授)
パネリスト
川島 隆太(東北大学医学部教授)
橋本 律夫(国際医療福祉大学神経内科教授)
藤本 健一(自治医科大学神経内科助教授)
菱田 良平(自治医科大学神経内科医師)
小島 好子(自治医科大学医療福祉相談室医療ソーシャル・ワーカー)

パネリストは各施設で「物忘れ外来」の担当者です。

市民公開講座の一覧へ戻る

このページの先頭へ