神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2018
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

お知らせ

脊髄性筋萎縮症治療剤 スピンラザ®の安全性情報について

日本神経学会会員各位

 SMAでは、根本治療であるアンチセンス核酸(AON)脳脊髄腔内投与薬nusinersen(スピンラザ)が、2017年7月に薬事承認されました。そのスピンラザに有害事象報告があり、バイオジェン・ジャパン(株)から安全情報のお知らせが出されております。ご留意ください。

脊髄性筋萎縮症治療剤 スピンラザ®の安全性情報について

日本神経学会

このページの先頭へ