神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

お知らせ

改正道路交通法施行に向けての提言について

 2017年3月に予定されております改正道路交通法の施行にあたり、日本神経学会、日本神経治療学会、日本認知症学会、日本老年医学会(五十音順)は合同で、政府に対して提言を行うことになりました。認知症の人の運転の問題に対する対策は社会の安全の確保の上で重要ですが、それと並行して、認知症の人の暮らしを守るための施策、軽度の認知機能低下時の運転能力の適正な判断基準の構築などが必要であることを提言する内容になっております。これは、改正道路交通法施行と高齢運転者交通事故防止対策に向けたアクションであり、政府の「高齢運転者交通事故防止対策ワーキングチーム」にも送付いたします。

 改正道路交通法の提言については以下をご覧ください。
 改正道路交通法施行に向けての提言

日本神経学会代表理事 髙橋良輔

このページの先頭へ