神経内科について

  • 主な病気
  • 専門医一覧
  • 主な診療施設
  • 代表理事挨拶
  • 専門医制度
  • 教育施設・指導医
  • 各種教育事業のお知らせ
  • ガイドライン
  • 神経疾患克服に向けた研究推進の提言2016
  • 医学生・研修医の方へ
  • 入会案内・年会費
  • 各種手続きのお知らせ
  • 会員専用ページ
  • 会員マイページ
  • ユーザーIDとパスワードの変更について
  • 神経用語集
  • 日本神経学会災害支援ネットワーク
  • 神経内科フォーラム

患者受入施設データベース 操作ガイド

1. アクセスのしかた

 次のURLにアクセスしてください.
http://www.neurology-jp.org/network/hospital/manage/
 ブラウザのCOOKIEを有効にしておいてください.また,一部JavaScriptを使っておりますので,古いブラウザでは正常に動作しない恐れがあります.

2. 認証

 まずログインページが開きますので,ユーザIDとパスワードを入力して,ログインしてください.ログインができると,メニューページが開きます.

3. メニューと機能

 このプログラムで行うことができるのは,

  • 登録されている情報の閲覧(施設情報)
  • 登録されている情報の閲覧(処置情報)
  • 登録されている情報の更新(施設情報)
  • 登録されている情報の更新(処置情報)
  • パスワードの変更

で,メニューページからそれぞれのリンクをクリックすることで専用のページが開きます.
 閲覧と更新は,施設情報と処置情報をそれぞれ別のページで行うようになっています.施設情報とは,

  • 概要(施設名・ホームページURL・搬送手段)
  • 連絡先(所在地・担当者)

の情報です.処置情報とは,

  • 対応可能な処置についての内容
  • 受入可能人数
  • 現在受入可能か否かの状況

についての情報です.
 また,これらの情報を一般に公開するか否かを設定することができます.

4. 情報の登録と公開

 初期状態では,ほとんどの項目が未入力であり,また一般に公開されない設定になっています.施設情報・処置情報について必要な事項を登録した上で,公開するようにしてください.

4-1. 施設情報の登録

 メニューページで[施設情報更新]をクリックすると,施設情報更新の入力ページが開きますので,施設についての情報を入力してください.
 施設名と所在地については,すでに入力されている場合がありますので,確認の上,必要に応じて訂正・追加入力を行ってください.その他の項目については,貴施設にて入力してください.
 担当者は,非常時に問い合わせ窓口となる方です.担当者1が入力必須で,担当者2は任意ですが,なるべく2名登録するようにしてください.
 [送信]ボタンをクリックすると確認ページに移動します.内容を確認し[送信]ボタンをクリックすると,入力したデータが登録されます.

【入力例】

4-2. 処置情報の登録

 メニューページで[処置情報更新]をクリックすると,処置情報更新入力ページが開きますので,そこで処置についての情報を入力してください.
 人工呼吸装着例・人工透析実施例・神経救急疾患については,

  • 対応可能であるか否か
  • 受入可能人数
  • 現在受入可能であるか否か

について入力してください.
 上記の他に対応可能な処置がある場合,[その他の受入可能処置]の欄に

  • 内容
  • 受入可能人数
  • 現在の状況

を入力してください.欄が足りない場合は追加できます.また,欄を上下に移動して順番を変更することができますので,公開時に注目してほしい処置を上方に表示させることができます.
 [送信]ボタンをクリックすると確認ページに移動します.内容を確認し[送信]をクリックすると,入力したデータが登録されます.

【入力例】

4-3. 公開

 施設情報更新の入力ページの[公開]の欄で,[公開する]にチェックを入れます.[送信]ボタンをクリックして確認ページへ進み,さらに[送信]ボタンをクリックすると,施設情報・処置情報ともに一般に公開されるようになります.

5. 情報の更新

 施設情報・処置情報に変動があった場合,すみやかに情報を更新してください.
 特に緊急時においては,現在受入可能であるか否かの項目が正しく登録されているかどうかに,ご注意ください.

6. 情報の閲覧

 メニューページで[施設情報の閲覧],[処置情報の閲覧]をクリックすると,それぞれの現在登録されている情報を閲覧することができます.

7. パスワードの変更

 メニューページで[パスワードの変更]をクリックすると,パスワード変更ページが開き,パスワードを変更することができます.長期にわたり同じパスワードを使用することがないよう,時々変更するようにしてください.

このページの先頭へ